デジタルコンテンツ

こんにちわ。故障したジャンク品、中古品ゲーム機買取のジャンクマンです。
午前中はすごい雨でしたね〜。昨日に外に出る用事を済ませといてよかったです♪


タイトルのデジタルコンテンツについて思うことは
この何ヶ月かの間にものスゴイ進化を遂げているのを感じます。


アップルのipadやiphoneを例にあげると、
The Daily(英語版のみですが年間購読料が40ドルぐらい)
Qwik(ウィキの進化版)などデジタルコンテンツならではの作りに
なっていて見ているだけで楽しくなってくるものが出てきました。


Qwikiはこちらで見れます。→ http://www.qwiki.com/




これはipadで見ていると「昔では考えれへんかったことが実現されてるわ〜」
って思っちゃいます。今のデジタルネイティブってほんまに特ですよね!
これで教科書の代わりになりますから、めちゃめちゃ楽しみながら勉強も
できちゃうワケです。






アル.ゴアのOur Chice を電子書籍化したiphone,ipad用のアプリが最高です♪
こんな電子書籍を待ってたんやー!っていうのがついに出てきたかーと
ワクワクしてます。


マイクに「フ〜」っと息を吹きかけると画面上の風車がクルクルと回ったり
写真やグラフ、動画などが随所に詰め込まれていて、デジタルならではの仕掛けが
かなり仕込まれています。






こんなんもっと昔の学生時代に知ってたら絶対に何時間でも見てたやろな〜って
今の子供たちがうらやましくおもっちゃいますよね。


英語嫌いな日本人の英語力アップに間違いなくこの電子書籍や
デジタルコンテンツが有効になるでしょう♪


ジャンクマンはこういうコンテンツを日本から是非発信してもらいたい!
政府の予算をもっとこういう所に回すべきだと思うんです。


こういう技術からいろいろな波及効果が生まれて教育や海外からの技術者の流入
また日本としてのブランドも上がっていくのに。。
と考えるジャンクマンはおかしいでしょうか?




製造業などの産業だけではスピードが遅く、新規参入がないので
なかなか革新的な技術は生まれにくいですねー。




ITというと日本ではあんまりイメージが良くないですけど
これから世界の産業をリードしていくのはまちがいなくこのIT技術が
核となっていくので、もっともっと世界と戦えるような人材を育てていける
土壌作りを日本政府には期待したいと思っております。。




そんなことを考えた日曜日の昼下がりでした。。
(ジャンクマンの業務とは一切関係ないですが(笑))


それでは、チャオ!