ジャンクマンって。

こんばんは。ジャンク品、中古ゲーム機買取のジャンクマンです。
今日の大阪は大雨ですね〜。ちょっとコンビニに行くのも大変です。


こんな日は外回りのサラリーマンとかほんまに大変ですよね。
しかも革靴でスーツって蒸れるし暑いしで、1日が終わる頃には
大変なコトになってます。




ジャンクマンについては毎日どうしようと考えてるワケですが
「メインはジャンク品ゲーム機の買取」これはバシッと決まっています。


ただその買取をしようとした時、利用してくれる人にとって1番
求められてるものは何か?を考えなければ行けないと思うんです。


それは【買取金額】であり【スピード】【丁寧な応対】などごくごく
当たり前のコトをしっかりとやる。とここまではどこでもやっています。






では、他との差別化はなんぞや?と言うと
「顔の見えるお店」であること。
「店や人に共感をしてもらいお客様との距離が近い」コト。


これが1番大事ではないかな〜っと思います。ジャンルは違いますが
近所のクリーニング屋さんに行く時を想像してみて下さい。


同じ場所に料金も仕上がりもほぼ同じ、片方は知っている
もう片方は店は知ってるけどだしたことがない。


この2つのクリーニング屋が並んでいたとしたら
どちらに出すでしょうか?


1度出したことがある店や顔なじみのオバちゃんがいる方に
出しますよね!
これは心理的な壁が低い方を誰しも選ぶということだと思うんです。


それはお客様との距離が近いということにつながっていて
ジャンクマンに例えても、実際に会ったことはないけどブログや
ツイッターで見てるうちに何か親近感がわくわーっていうのが
大事やと思います。


もっとツイッターでいろんな人にフォローしてもらえれば良いんですが
まだまだです。
ジャンクマンっていう名前がうさん臭いんかな〜(笑)


仕事のコトはほとんど書いてないんで、もっといろんな人とフォロー
し合いたいですね!




何事も継続は大事なのでブログもツイッターもまだまだ継続して
やっていこうと思います。




それでは、チャオ!