ハナキンの週末。

こんばんは。ジャンク品、中古ゲーム機買取のジャンクマンです。

先ほど心斎橋筋のダイコクドラッグへ行ってきたんですが
さすが花金です。

サラリーマンはもちろんのこと、OLさんや学生の団体など多くの
人でごった返してました。

宴会っぽい団体が多く新入社員みたいな人たちも混ざったグループが
かなりの数がいたので歓迎会とかですかね〜。

大阪はそんな感じなんですが関東の方はどーなんでしょう?まだまだ
自粛ムードが続いてるのでしょうか。



リーマンショック以降、飲み会のあとの二次会や三次会などはかなりの減少
傾向だと思います。

この大震災のあと被災地以外の消費がどうなるか、かなり興味深いですね。
一般の人たちがいつもより支出を増やして経済を回そうという雰囲気になれば
停滞している日本経済にとってかなりのプラスになるはずです。

消費が増えれば、国の税収が増えるだけでなく雇用が増えるなどさまざまな
な数値がプラスに振れていく。

そして日本の国として魅力が高まれば海外からの
投資を呼び込むことができる。

というのが理想ですが、今の日本の政治を見ていたら民間の足を引っ張る
ようなことばかりでなかなか先行きは明るくないのが現状です。。



こんな日本の非常事態にもかかわらず、あいかわらず利権、利権の政治家たち。
某テレビ番組で知りましたが、塩害を受けた田んぼの処理だけに何百億という
予算を突っ込んでいます。

しかもその土地は今後何年間かは農作物作りなどには
利用できないらしいです。


不謹慎な言い方ですがオイシイ思いをしているのは誰かということは
考えなくても分かります。

この大震災を利用してまで自分たちの懐を潤す。
その莫大な予算を使ってもっと必要なトコに回せよと思いますよねー。


私たちが知らないだけで、こんなことはゴマンとあります。。

しかも増税をするとか言っていますし、もう意味不明です。

過去に増税をして税収が増えたことはありませんし、消費が冷え込み
かならず景気は後退します。

これは官僚と政治家とそれに群がる人たちに渡るお金を増やすだけです。
増税に賛成している国民が4割近くいるということに驚きですが。




まー長々と書いてしまいましたが、結論はジャンクマンは怒っているという
ことです。政治家は、ほんまに日本のことをもっとしっかり考えて下さい
と言いたいです。



まだまだ言いたりませんが、今日はこのへんで。
それでは、チャオ。